■渋谷「成ル」■和をオリジナルテイストで食する、和食居酒屋。小人数で行きたい個室も完備した渋谷の穴場のお店。沖縄そば、海ぶどう、泡盛カクテル等の沖縄テイストもございます。
■円山町「巖」■円山町の路地裏にある築50年の隠れ家・木造一軒屋一面板張りの壁が目印です。オリジナルにアレンジした和食をビール・本格焼酎・日本酒・ワイン・カクテル、中でも黒酢カクテルと一緒にどうぞ!
■三軒茶屋「三茶氣」■民家を改造した赤提灯が目印の建物。昔懐かしいホッピー、女性に人気なホッピーカクテルを飲みながらモツ煮込み・手羽先 そして、名物鉄板料理をどうぞ!
■三軒茶屋「三汁伍番」■全国各地から選り優りの食材を集めました。『熊本・桜肉』『鹿児島・薩摩軍鶏』『三陸の海産物』などこだわりのお店です。その他、豚しゃぶしゃぶ、富士宮焼きそば等お客様のリクエストにもドンドン取り入れております。
■ハワイ「成ル-ホノルル」エイジアキッチン初の海外店舗。日本の居酒屋文化を世界へ広めたい!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月中旬
初のニセコ町へ

前にテレビでニセコ特集をやってたのを見たことがあった
オーストラリアやニュージーランドからたくさんの人たちが
ニセコへ来て雪山を楽しんでいると!

どんだけの人が来てるんだろう?って
ここニセコは正にオーストラリア国ニセコ町
歩いてる人も飯食ってる人もスキーしてる人も
ほぼガイコクジン!

そんな外国人街で勝負している日本人シェフに会いに行った!



真ん中が前田シェフ
オーストラリアで修業し
ニセコにレストランを開店
逆輸入だ!




キニセコという
オーストラリア人が経営するホテルの
メインダイニング
ここが前田シェフのお店
スゴイスケール感!



テーブルに来て一品一品丁寧に
料理の説明をしてくれる前田シェフ

地元食材をふんだんに使用し
一皿一皿に気合いを感じる料理達



北海道は野菜も肉も魚介類もすべて美味い
素材は最高




レストランで前田シェフの料理を堪能した後は
ニセコ町を飲食店ホッピング



本物のアイスBAR



床・壁・天井・カウンターに至るまで
全てリアル氷!



やっぱりスミノフアイス(笑)
ちょっと飲んでウォッカを注ぎ足す




その後も6軒ほどホッピング
どこもかしこもガイコクジンだらけ
海外に来ている錯覚だ!



日本人は〆にはラーメン
意外と美味くてびっくり!



大人気
ニセコピザ
この時期は週休2日らしい・・・



翌日、昼は地元で有名な蕎麦屋へ

このロケーション凄すぎ




でも店内は満席
ここの店主はコペンハーゲンの世界一レストラン
NOMAのシェフとも交流があるようで
写真などが飾られていた!





札幌まで約3時間のドライブ
ずーーっと吹雪
視界数メーターの中
稲本さんが北陸魂で運転してくれた
沖縄のタクトが運転していたら全員遭難しただろう・・・

夏は海・冬はニセコで働く
こんな生活も悪くないね!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://asiakitchen02.blog104.fc2.com/tb.php/1105-dd808074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。